艶つや習慣の口コミ

艶つや習慣プラスの詳細について

艶つや習慣の写真

 

シリーズ累計で60万個突破するほど、非常に人気があるのが艶つや習慣です。
イボ取りクリームとして有名なのでもしかしたらあなたもすでにご存じかも知れませんね?

 

シリーズ累計になっている理由としては途中で艶つや習慣プラスとなり、あんずエキスとハトムギエキスの両方の配合量が5倍に増えて為です。

 

私が利用をしたのがプラスになる前だったのですが、その時の記憶が正しければ40万個が販売された状況でした。
もともと効果があったと口コミで評判で大ヒットだったにも関わらず、値段は変わらないまま更にバージョンアップがされたのですね。

 

そのため、今でも当然のことながら利用者が増えている人気のイボ用化粧品となっています。

 

ここでは私が使った艶つや習慣の口コミについての解説とクリアポロンとの比較なども紹介しています。
首や顔や脇にイボがあり、自宅でどうにかしたいって人はこのままご覧いただければと思います。

 

艶つや習慣プラスの口コミレビュー

艶つや習慣の写真

 

艶つや習慣を開けた最初の口コミの感想としてはゼリーみたいの一言に尽きます。
写真で見てもわかると思うのですが、実際に触ってみてもゼリーのようにプルプルしているので、小さい子供のいる家庭だと間違って食べてしまわないように気おつけなければならないかも知れません。

 

大容量を売りにしているだけあって、他のイボ取りクリームに比べると確かにサイズが大きいです。
艶つや習慣には120g入っているのですが、他のは半分程度だったり3分の1しか入ってなかったりしますからね。

 

そのため、使いすぎて1か月持たなかったなんて心配はする必要ないはずです。

 

香りに関してはほぼ無臭でした。
そのため、誰でも使いやすいようになっているはずです。

 

艶つや習慣のポイント

 

付属品としては使用方法や艶つや習慣やイボについての知識が書かれている冊子があります。
私は何かをする時には徹底的に調べて実行をするタイプなので、イボについて医学用語でどんな呼び方がされているかまで、必要以上に調べましたがそんな人はそんな多くないと思います。

 

しかし、付属しているパンフを見ることで艶つや習慣の使い方をはじめ、なぜこの成分が含まれているのかなどの理由やイボについての知識が解説されています。
そのため、面倒なことをせず読めばイボを取りたいって部分の必要な知識が得られるようになっています。

 

正直、艶つや習慣が届いた際にはいろいろと調べたり無駄な時間を過ごしてしまったなと思いました。
本気で取りたいなら原因を解消する為や再発を防止する為にも多少の知識は必要なので、購入者はチラシと考えるのではなく必要な情報が書かれているので読んだ方が良いです。

 

実際に使った私の口コミを感想として紹介

艶つや習慣を使っている写真

 

実際に艶つや習慣を使ったので本題の口コミや体験談に入っていこうと思います。
写真で見てもわかると思いますが、手に付けてみてもやっぱりゼリーみたいでした。

 

大容量だったのでもしかしたら伸びが悪いからたくさん入ってるのかなとも思ったのですが、そんなことはありませんでした。
伸ばしてみたらよく伸びますし、肌にすぐになじんでくれました。

 

1か月分の容量にはなっているのですが、正直な感想としてはそれ以上持つんじゃないかと思いました。

 

実際に気になる効果としては1週間付けてみましたが、イボが取れたなんてことはありませんでした。
口コミを見ると即効性があったなど見ることもありますが、当然のことながらそんなことはありませんでした。

 

もちろん、もともとイボが取れそうな状況だったって人であれば短期間で満足する効果を得ることができることもあるかも知れません。
ただ、それは艶つや習慣の効果ではなく、もともと改善がされていただけでしかないはずです。

 

イボを解消する為に大事なのはターンオーバーによって、外に角質をはがすことですが、1か月から3か月かかるといわれています。
そのため、最低でも1か月以上でその人の肌の状況によっては3か月は使い続けなければならないのです。

 

口コミのまとめ

 

艶つや習慣を使った口コミを紹介しましたが、正直、即効性があるものはないので、その辺りは騙されたり誤解をしないようにした方が良いです。
それはほかのイボ取りクリームに関しても同じことが言えます。

 

私はクリアポロンと艶つや習慣の両方を使いましたが、どちらが良いかと言われれば個人的には艶つや習慣です。
ただ、それはすべての人に言えるのではなく人によって異なるかなというのが私の口コミとしてあります。

 

その点については後ほど記載をしているので、どちらが良いか迷っている人は御覧いただければと思います。

 

艶つや習慣プラスになって成分のハトムギエキスがパワーアップ

艶つや習慣プラスで変更になった点

 

もともとは艶つや習慣として販売がされていました。
私が利用をしたのもこの時だったのですが、冒頭でも書きましたがその時点で確か40万個売れているほど評判が良かったです。

 

2017年の途中ごろだと思うのですが、気づいたらプラスって名前がついてハトムギエキスとあんずエキスの配合量が5倍に増量されていました。
この2つはイボ取りクリームには必ずといって含まれている主要成分なのですが、もともと評判が良かったものに更に量を増やしているのですね。

 

私はすでにイボが気にならない状況なので、すでに満足はできていたのですが、もともと売れてるのをよりよく改良をしている企業ってのは珍しいなと思いました。
値段は同じで価格もアップがされていないみたいですからね。

 

ヨクイニンと杏仁オイルはイボケアに大事な成分

 

艶つや習慣プラスになって配合量が増えたヨクイニンとあんずエキスについても少し紹介しておこうと思います。

 

ヨクイニンとはハトムギの種子から取れる成分なのですが、イボ取り成分とも知られ、ほとんどのイボ用化粧品に含まれています。
また、病院での処方薬にも必ずといって良いほど含まれている、重要な成分となっています。

 

あんずエキスに関してもイボ用の処方薬に含まれていることはあまり見かけませんが、美容業界でイボに有効と考えられています。
なかには杏仁オイルを使ってイボケアをしていく人がいるほどです。

 

イボ用化粧品として最重要となる2つの成分の配合量が増えたのでバージョンアップがされているのですね。

 

クリアポロンと艶つや習慣の成分の比較

クリアポロンと艶つや習慣の写真

 

よく艶つや習慣と比較して悩まれることが多いのがクリアポロンです。
もしかしたらあなたもどちらを購入しようか悩んでいたなんてことはありませんか?

 

この2つの違いについて比較してみたので紹介します。
ちなみに私は悩んだ結果どちらに関しても試しに使ってみました。

 

この2つのイボ取りクリームは主要成分に関しては変わりありません。
ヨクイニンと杏仁オイルです。

 

そして他の成分として含まれているのが美容成分や保湿成分です。
保湿成分にどれが使われているかなどの違いはあるのですが、保湿を目的としているなど肌を整える成分を含むようにしています。

 

ただ、どの成分がどの割合で含まれているかなどに関しては公表がされていません。
そのため、艶つや習慣もクリアポロンもどちらを利用した方が良いのか成分だけでは比較の使用が実質ありません。

 

どちらも成分は似ている!結局どちらが良いのか違いを紹介

 

艶つや習慣にしろクリアポロンにしろ、成分に大きな違いがある訳ではありません。
もちろん配合率などが異なってくるので、実際は違うのですが、成分だけを見てどちらが良いのかも違いもほとんどわからないのですね。

 

それにも関わらずどちらの方が良いなんて理由もなく書かれている口コミを見るとちょっと驚きますが・・・。

 

ただ、この両方とも使ったことのある私としては違う点はあると思っています。

 

艶つや習慣の最大の特徴としては120g入っており、大容量である点です。
そのため、首や顔にイボがある人でも両方カバーすることができます。

 

もちろん、公式的には1か月分の容量となっていますが、使ってみた感想としては2か所に使うことができる容量だと思っています。
また、オールインワンジェルとなっているので、艶つや習慣以外に化粧水やクリームを付けずに大丈夫になっているのでコスパは良く手間も省けます。

 

そのため、イボの数が複数あったり、首や顔など2か所にある場合に関しては艶つや習慣がおすすめです。
また、日頃のスキンケアとして徹底的にケアをしていない人にもオールインワンジェルなどでおすすめできます。

 

しかし、毎日のスキンケアで洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリームの順番に徹底的にスキンケアをしているのであれば、クリアポロンがおすすめとなります。
日頃使っているクリームの部分をクリアポロンに置き換えればいいです。

 

評判に関してはどちらに関しても効き目があったと口コミでも評判はいいです。
成分に関しては大きな違いは見受けられないですし、あなたの状況に合わせてどちらを利用するかを決めればいいはずです。

トップへ戻る